2011年3月9日水曜日

女の強さ特集号。

本日、3月8日はINTERNATIONAL WOMEN'S DAY(世界女性の日)だということを、今日の朝エスタからの電話で知った。

そして、本日の朝刊にはWOMEN'S DAYということで全面15ページにおよぶ「女の強さ大特集」が組まれており、それにでっかく載せていただいてました。以前のTV出演と同じく知らぬ間に・・・。
わたくしケニアにて「強い女」に認定されました。


こっちを見ているのはJICAのボランティア、Ms.MIHARO...
って書いている。なんかもう少しマシな説明なかったんかい!
ん?!ミハロって書いているけど....、ま、そこはご愛嬌。
内容は学校に通う女子生徒のために布ナプキンの活動をこれから展開していくというもの。

そして本日は、それに伴う式典とパレードに参加した。
何やら張り切って女装をしているバイロンたちと一緒に「女性たちよ!目を覚ませ!立ち上がるんだ!」とキクユ語で歌い踊りながら病院から町の中心までみんなでパレード。

沿道の多くの人に見守られながらパレード

その後の式典では、バイロンたちのコント、グループのパフォーマンス、長い数々のスピーチ、それと同時進行で会場にはVCTと乳がん検診が無料で受けられるブースが設置されていた。人手も上々。

笑いどころが未だ謎のコント。
しかし、会場は大うけ。

女性のみが集まって踊る




















そして、最後はエスタが締めてその場はお開きとなった。

本日はピンクのスーツで決めていたエスタ。
「やる気! 元気! エスタ!」と聞こえてきそうな・・・。
人々を巻き込む演説は相変わらずウマイ。

女性へのエンカレッジということで様々な団体からの出席者がいたが、ほとんど知っている顔ぶれで驚いた。
もう8ヶ月もナイバシャにいるんだということを実感する。

今回の式典によってイベントに必要な結構な機材がうちの病院や近くの団体にあるんだということがわかった。
今後、何か企画してみたい。

0 件のコメント: