2011年9月15日木曜日

赤道疑惑。

地図の通り、ケニアは赤道が通過している国である。
なので『赤道はここですよ!』という看板もよく見かける。

今週末に行ったサファリの道中にて、記念撮影の様子。



「というか、ここは本当に赤道なのか?あやしい。」

ケニアに1年以上生活している我々は、
最初から看板を信用する心を失ってしまったようで。

そんな時、GPS機能を駆使しきっている
PCインストラクター隊員が大活躍。



奥に見える看板から30mほど離れた場所でGPSにて真の赤道を確認。
一同の感想、「30mか、意外に近かったね。」

その30mが頑張れないところが、なんともケニアらしい。
どうせ看板立てるなら正確にやればいいのに・・・・。
看板を遠くにみんなで真の赤道を股にかける

奥の看板の前では、欧米から来た観光客が記念撮影。

「そこは赤道ではないのですよ。完全に南半球なのですよ。」

なんてことは、言わないほうが親切。

そこでは商売人の兄ちゃんによる水の渦の実験も行われてました。
(もちろん有料。一枚目の写真に実験セットが写ってます。)

南半球では右回転、北半球では左回転、赤道直下では渦は生まれずそのまま落ちる。

看板を挟んで移動しながら水の渦をチェックする欧米人。

拍手を送っている様子をみるとどうやら実験は成功した様子。

実験というよりも、手品の部類でしょうか?

だってそこ、全部南半球ですから!!
残念っ!!

でも、純粋な欧米人たちが少々まぶしく感じたりもしました。

赤道で立ちション達成の図。


赤道で立ちションをすると尿が蒸発するって本当?っていう実験ではありません。

そんなことあるはずありません。

まぁ、色々楽しめる、赤道なのです。





2 件のコメント:

さり さんのコメント...

ケニアって寒いの?
君達の格好の方が気になったよ。
しかし、ケニア楽しんでるね。
行ってみたい、アフリカ大陸☆

MIHARU さんのコメント...

>さり
赤道直下でも標高が高い所は寒いのよ~。
といっても、日本の寒さほどではないけどね。
ババシャツ着なくても何とかやれる程度。
アフリカ大陸、さりには超オススメよ!