2011年10月11日火曜日

来た時よりも美しく。

『きれいなお姉さんは好きですか?』っていうCMが昔あった。

先月末に任期を終えて帰国した21年度2次隊の先輩たちにはオシャレで、きれいなお姉さんがとっても多かった。
と、記憶している。みんな年下だったけど。

その先輩の一人が、帰国時に余った新品のBBクリームをくれた。
試しにつけてみたそのカラーは、私にとってまぶしいほど白過ぎて、ハッとした。

「先生はノーメイク主義ですか?」
と、厚ぼったくカールした付けまつげの生徒に以前問われたことがある。

(主義っつーかなんつーか、生まれたままの姿主義っていうか超自然派っていうか。てか、なんでメイクあり前提?)と、思っていたが、社会人にもなってメイクをすることは当然のマナーなのだろう。

大学生になったら・・・、社会人になったら・・・、訓練所に入ったら・・・、
基礎メイクくらいは心がけたいものだ、オシャレに目覚めたいものだ、と毎度思ってこの歳になってしまった。

たまにある「ノーメイクで外にいけるなんて、逆にスゴイって。」という哀れみの言葉を完全に鵜呑みにして、続ノーメイク生活への原動力にしてきた。

しかし、その度に今まで周りから散々言われ続けた「○年後、すごく後悔することになるよ!!」の、
○年後がもうすぐそこまでやってきている。

今までケニアに行った際にしっかりメイクし始めようとは一度も思ってなかった。
せめて日焼け止めクリームくらいは塗らないと!と思っていたのも遠い昔の話、
日本の7~8倍といわれる紫外線を全身・顔面で受け止め続けている日常。

だってここはケニア。
水も毎日出ないし、周りはケニア人ばっかだし、美白は逆に目立つし、どんなダサい格好でいようが、髪型変だろうが気にされることもないし、少々におっ・・・・。


でも、帰国して日本で生活している際に、
「やっぱりね。どうりであの人、ケニアに2年間もいたからか~。」と、納得されるのはイヤなので。

『汚いおばさんはお嫌いですか?』とか言ってる場合でもないので。

内面も外面もしっかり磨かれている周りの隊員たちを見習って、帰国に向けて少しがんばろうと決意した先週だった。


来た時よりも美しく!!


2 件のコメント:

KANAinUganda さんのコメント...

うはははは~ガッツうける!
さきと訓練所時代、
ボディーショップのグロスを購入した過去を知っている。ふふふ
さきはたま~~につけてるよ!
て言ってみたものの付けてるとこ1回だけしか見たことないかも。
その時にガッツと買ったって教えてくれた!笑
どんなかっこしてても、どんな髪型してても、少々におっ・・・
you are smart!やもん。
そりゃー小学生の時にしてた髪形で外出ちゃうよね~。
私も来た時よりも美しく。これからのスローガンにしよっと!笑
気付かせてくれてありがとうガッツ~!

MIHARU さんのコメント...

>KANAチャン!
郡山のグロス!!を自分が買った記憶と現物がありません。
でも、サキの唇は確かに潤ってたわ。
きっとその時も「よし変わるぞ!」って、
2人で小さな一歩を踏み出したつもりでいたんやろうな。

そんな私からすればカナちゃんなんて雲の上の人ですよ。
あやかりた~い。