2011年8月25日木曜日

同期「一人旅」御一行様inKENYA

『たまには贅沢もいいよね』と、いい続けた8月。

胃が荒れている。

日本の学校が夏季休業中であるのと同じく、8月はアフリカの学校も長期休みである場合が多く、
協力隊の中で数多くいる学校隊員はこの時期、登山したり、国内旅行したり、任国外旅行したりと、
よく移動する。

すでに途上国に住みながら、協力隊として活動している人たちなので、
見切り発車ともいうが思い切りのよさは抜群。

行けばわかるさ。ってな感じで、ふらっとドコへでも出かける。

というわけで、同じアフリカのエチオピアやモザンビークから「一人旅」と称する人々が、
「一人旅」らしく別々にケニアにやってきた。

超忙しかった私の8月の予定の隙間を偶然にも、ちょうど埋めてくれるような感じで・・・。


日本人のお客様には、出来るだけ異国情緒あふれ満足できる食事を。

その合間に、他国から来た同期隊員には、出来るだけ日本クオリティに近い豪華な食事を。

日本の客人のようにグループで来てくれれば、一度で全員と食事を楽しめたのだが、

何やらこだわりの「一人旅」らしいので、旅の行程はみんなバラバラ。

そのためこちらは、その度にナイロビでの豪華な食事をいただくこととなった。


ま~、とはいいつつ、本当に楽しい約1年ぶりの再会。

しかし、おいしい料理の前では、これまでの1年間を振り返る活動の話は皆無。

油断したら、全て食われる。ということで、そういったものはモノの見事に吹っ飛び、

「うま過ぎる!」「おいし過ぎる!」「ヤバ過ぎる!」「撮影しとこう!」の連発だけだった。

ということで、いい顔してる写真一挙公開。

再会した1時間後の様子。
食べ物の話しかしてない。
天ぷらうどん!
with Diego隊員
グループ旅行に見えるけど・・・、
たまたまケニアで出くわした
「一人旅」中の人々。
リーダー&トモジ&ゲンタ
ケニア隊
エチオピア隊員の発した
「しょうが焼き」を
聞き間違えた店員さんが明かした
裏メニュー「すき焼き」!

うなぎ!

マイウーですよね~。
この中に24歳が混ざっています。







オシャレなカフェでちゃんとしたカルボナーラを撮影中。
この日は
バッファローの大群にも会えた!

寝ている間に作ってもらったお弁当とトモジと共に、
自身4日ぶり5回目のヘルズゲートへサイクリングサファリ。


















ケニア在住の日本人のみんなと日曜にバスケ。
約一年半ぶりにボールに触った。
体育隊員ゲンタは他国のコート内でも
圧倒的な存在感があった。
隣りのコートでは、実業団らしき人々の試合。
ダンク炸裂、かっこよかった~。
スポーツは国境を越える。
体育隊員いわく、せっかくの「一人旅」ということで、日本人にはあまり会いたくなかったらしいが、

ケニアでこれだけ多くの日本人と絡むほうが逆に難しいんじゃないか。と感じるほど

多種多様の大勢の日本人に囲まれまくっていた彼は終始笑顔であった。

9月上旬には、同じ目的を持ったエチオピアの男がまたケニアにやってくるらしい。

帰国日にはこういう顔になります

アジアのみんな、同じアフリカでも会えないみんな、お元気ですか?
日本で再会したら、おいしいもの食べましょう。

日本の皆さん、お元気ですか?
日本で再会したら、本当においしい店連れて行ってください。

2 件のコメント:

Diego さんのコメント...

いや~,超忙しい中すんません,一人旅と称する者がほぼ全てエチオピア隊員で! 

ほんまうまかったっす。とても隣国とは思えません。日本に帰ったのかと錯覚しました。

エチオピアに起こしの際はそら~歓待してさしあげますよー旨いもんなどありませんが。

まじケニアさいこー

MIHARU さんのコメント...

>Diego様
よく考えたら、手間かかったのは一人だったようです。笑
Diego様のような「一人旅エキスパート」ならいつでも大歓迎です!
それにしても、暗闇の土砂降りのバス停での再会、感動したわ。

エチオピアへはしっかり団体御一行様で行きますので、添乗員よろしゅう~。