Translate

高校1年生のリアル


↓ 実施後のアンケート結果



「なぜその学年が適当だとか思いましたか?」
回答の理由は以下のとおり:



○小学1年
・早いうちに学ぶほうがよいから



○小学3年
・小学校の時に教えて欲しかったから



○小学4年
・小学校4年生で性交経験のある人もいるから
・一番習ったことをちゃんと受け止められそうだから



○小学5年
・異性を意識し始めるころだから
・小学生での性交も最近増えてきているから、付き合う人も増えているから



○小学6年
・最近は小学生でも「性」に興味を持つ人がおおいから
・自分はそれぐらいの時にHな話をしていたから
・中学生になって勢いで行為に及んではいけないから
・小学生での性交も最近増えてきているから
・周りが一番「下ネタ」で盛り上がっていた時期だったので、誤った性情報を得ないため



○中学1年
・興味がある頃で、しっかりとした内容を知らないから
・中学生の時に性交をした人が多くいたので、入学した時に行うべきだと思う
・小学生ではまだ早いと思うから
・思春期だから
・ネットが簡単にみられる時代なので、SEXについて知るのは早い場合があるので早めに教えておくべきだと思う



○中学2年
・中学2年生が一番調子に乗るから
・思春期だから
・性交をする人が多いから
・異性を意識する、交際を始めるから
・インターネットが充実しているから
・好奇心旺盛だから
・「性」についての話題は中2くらいで落ちついたから
・大切なことなので、義務教育の間に教わっておくべき
・理解できるようになっているし、早い方がよいから
・コンドームなどを知るのが大体そのぐらいだと思うから



○中学3年
・一番の思春期だから
・性交をする人が多いから
・高校生になってから性交をする人が増えそうだから
・高校生になってからでは遅い
・高校1年生の冬では遅い気がする
・人脈が広がるのが高校の前に
・性交に興味があるから
・彼氏・彼女ができ始めるころだから
・大人になる前としていい時期だと思う
・義務教育最終学年
・保健の授業で「性」について学んだのがこの時期だったと思うから



○高校1年
・彼氏・彼女ができ始めるころだから
・修学旅行までに
・「性」に関する知識も身についてきた時期だから
・性交をする人が多いから
・物事の認識がしっかりできるから
・思春期だから
・早い方がよいと思うから
・そんなに幼い時に知っても使わないから
・過激すぎるから
・社会に出る前に
・ちょうどよい時期
・自分たちがそうでよかったから
・高校に入ると、友達が広がるから
・高校2年生、高校3年生は忙しいから
・中学生では早い
・あまり早くに教わっても、大人になった時に忘れてしまうから
・中学生だと笑ってしまったりして話に集中できないから
・義務教育期間外だから
・小・中学では「下ネタ」としかとらえないと思うし、実習みたいなのは高校1年生が良いと思う



○高校2年
・高校2年生が一番、性交体験が多そうだから
・交際する人が増えるから



○高校3年
・ある程度じゃないと、男子が騒ぐから
・主に18歳以上の人が使用するものだから
・「大人になるうえで覚える」ことが重要だと思うから
・暇ができ性欲が高いから
・あまりに刺激が強すぎる、大人になってからのほうが良い



○学校で学習する必要なし
・興味がない
・知らないことを知ってしまった感じで嫌だった
・何となく



○分からない



○いつでも良い




回答した理由から、それぞれが過ごしている環境やそれぞれの当たり前が垣間みれる。

思春期だから・・・・性に興味がわく、
思春期だから・・・・性交する人が増える、
思春期だから・・・・理解できる、
などなど。

理由は同じでも、適当だと思う学年が違ったり。

早い時期だから・・・・やめた方がいい、
早い時期だから・・・・やった方がいい。

適当だと思う学年は同じでも、理由が違ったり。

そもそも、学年や校種という枠の概念で考えることではないのだけれど。


むかしむかし、に、思春期を過ごしたオジサンやオバサンが

現代の子どもの教育について議論するのも大事ではあるけれど、

まずは当事者の現代の子どもたちの声に耳を傾けてみるのが一番。


情報が氾濫している時代に思えるけれど、

少なくとも、「コンドームの装着法の実践について」

99%の生徒が学校で学ぶ必要があると回答している。

このデータは、むかしむかしにも増して、

性について学ぶ機会が「学校教育以外にない」ことを表しているのではないだろうか。


滋賀県の現場からは以上です。

0 件のコメント: